日本の川と災害のブログ
Welcome to blog.kasen.net - 日本の川と災害のブログ

船から見よう!大阪橋めぐり No comments yet

土木学会関西支部FCC 主催の「船から見よう!大阪橋めぐり」に参加しました.

17:00 八軒家浜を出航,堂島川,安治川を下り尻無川,道頓堀川を日本橋まで上り湊町で下船.

写真

Google+ページ No comments yet

Google+ページ日本の川と災害(g+)を開設しました.

まだ中身はありません.

どう使うかは未定.

Facebookページ,YouTube,Twitter No comments yet

日本の川と災害(FB)を開設しました.
こちらのblogとどう使い分けるか未定ですが,とりあえずご覧ください.

また,動画をYouTubeで提供します.
http://www.youtube.com/user/kasennet
とりあえず天ヶ瀬ダムゲート放流の動画をアップしてあります.

Twitterは@kasennetです.

Googleマップ No comments yet

Googleマップの航空写真が東北地方太平洋沖地震と津波の被災後のものになっている.
恐るべしGoogle.
http://bit.ly/ids1rU で東日本大震災の災害情報図提供中.

東日本大震災 No comments yet

震災の呼称が4月1日の持ち回りの閣議決定により「東日本大震災」と決められた. この呼称にいろいろ意見はあると思うが,無秩序で無神経なマスコミの報道がこれを機会に少しでも是正されれば良いと思う.

震災名称 No comments yet

「平成23年東北地方太平洋沖地震」は気象庁が命名した地震の名称である.
この地震による被害を報じるマスコミは勝手に名前をつけて報道している.

「関東東北大震災」

    NHK

「東日本大震災」

    産経新聞,朝日新聞,毎日新聞,河北新報,JNN,FNN,ANN他

「東日本巨大地震」

    読売新聞,日経新聞

「東日本大地震」

    NNN

これらは地震による被害を含む災害全体を指すもので関東大震災,阪神・淡路大震災にならうものと考えられるが,何の権利があってマスコミがばらばらの名称をつけるのか.
見苦しいし後から検索したときに情報が引き出せなくなる可能性も高い.
阪神・淡路大震災の時もマスコミは勝手に関西大震災などと報じていたが,最終的には国が阪神・淡路大震災を正式名称とし,復興のための法律の名称ともなった.ただ結局は阪神大震災が名称として既成事実化してしまっている.
このような混乱を避け,歴史にも残るであろう今回の災害を正しく伝えるためにも国が早く名称を決めるべきであると思う.

平成23年東北地方太平洋沖地震 No comments yet

国内最大規模のM9.0巨大地震が発生.
津波により広範囲に甚大な被害を生じている.
宮城県東松島市野蒜の鳴瀬川河口付近で観測された津波をグラフとしてみた.
減衰しながらも長時間にわたり津波が継続している状況がわかる.

青森県むつ市の高瀬川河口水位観測所のデータ.2m以上の津波が観測されている.

開設以来のトップページへのアクセス数400,000件 No comments yet

開設(1996/10/13)以来のトップページへのアクセス数が400,000件になりました。
ここ何年か更新頻度が落ちているためか、300,000件を記録した2006/11/21からだいぶ時間がかかりました。
実のところ、現地の写真撮影など、掲載すべき情報は以前より増えているのですが、多すぎて整理ができずにたまっています。GPSで位置情報がしっかりしているため、あとで整理できるという安易な考えも影響しています。

鹿児島県南大隅町船石で土石流 No comments yet

平成22年7月4日~8日にかけ鹿児島県南大隅町の船石川で断続的に土石流が発生し50世帯91人に避難勧告がでました。
3回目までの土石流は砂防堰堤が捕捉し被害が出ませんでしたが、4回目以降は下流の道路、集落に到達しています。

石神井川局地豪雨による氾濫 No comments yet

平成22年7月5日、東京都北部の局地豪雨のため、石神井川の加賀橋観測所 (板橋区)では19:50から20:00の10分間に2.98mの水位上昇を記録しました。
null
石神井川の氾濫で北区堀船2丁目の倉庫のたばこが浸水し数億円の被害が生じたようです。
詳細情報

濁流に立ち往生したドライバーを消防隊員が救出 No comments yet

平成22年7月3日、鹿児島県霧島市国分重久の県道都城隼人線で梅雨前線による豪雨による濁流で6台の車が立ち往生。巡回中の消防隊員が駆けつけ近くにいたトラックを近づけ救助したという。その後道路は崩落して4台は崖下に転落したというから危機一髪の状況だったらしい。いざという時に成果が出せるのは日頃の訓練の賜だろうと思う。
NHKニュース

総理大臣所信表明演説における防災対策の扱い No comments yet

第174回国会における内閣総理大臣所信表明演説(平成22年6月11日)において、防災、災害対策、社会資本整備に触れた部分は次の通り。

「公共的な活動を行う機能は、従来の行政機関、公務員だけが担う訳ではありません。地域の住民が、教育や子育て、まちづくり、防犯・防災、医療・福祉、消費者保護などに共助の精神で参加する活動を応援します。」

「地域の活性化に向け、真に必要な社会資本整備については、民間の知恵と資金を活用して戦略的に進めるとともに、意欲あふれる中小企業を応援します。」

以上

東名運河木造閘門 No comments yet

東松島市 松本家所蔵写真

東松島市 松本家所蔵写真

明治11年に始められた野蒜築港事業は当時の技術では困難であった外港に着手することなく放棄されましたが、この事業に伴い建設された北上運河、東名運河は北上川と松島湾を結ぶ舟運路として利用されました。

現在の東名運河は平常時は鳴瀬川と松島湾を結び、常時通航可能ですが、一時期東名運河の鳴瀬川側に木造閘門が設置されていたようです。

東名運河木造閘門跡

ブログ再開 No comments yet

ホスティングサービスの変更に伴い、前の契約のオマケだったブログが消滅してしまいました。バックアップをとってなかったのですが、たいした内容があったわけでもないのでこれまでのことは忘れて改めて作成することにします。

WordPress を使って構築しています。

Top of page / Subscribe to new Entries (RSS)